加計学園
-> 岡山理科大学

-> 倉敷芸術科学大学

-> 千葉科学大学

->
岡山理科大学専門学校

-> 玉野総合医療専門学校

-> 倉敷 食と器 専門学校 

-> 岡山理科大学附属高等学校

-> 岡山理科大学附属中学校



順正学園
-> 吉備国際大学

-> 九州保健福祉大学

-> 吉備国際大学短期大学部

->
順正高等看護専門学校

-> 九州保健福祉大学総合医療専門学校



英数学館
-> 並木学院高等学校

-> 並木学院福山高等学校

->
広島アニマルケア専門学校

-> 毎日文化センター広島

-> 福山福祉専門学校

-> 英数学館岡山校

-> 英数学館加古川校

-> 英数学館姫路校

-> 英数高等学院



広島加計学園
-> 英数学館小学校

-> 英数学館中学校

-> 英数学館高等学校



吉備高原学園
-> 吉備高原学園高等学校



ゆうき学園
-> ゆうき幼稚園



順正福祉会
-> 順正保育園

-> グリーンヒル順正




加計美術館
-> 加計美術館


ホーム >> 関連学園 >> 高梁学園

高梁学園
住所〒716-8508 岡山県高梁市伊賀町8[地図]
連絡先(0866)-22-3517(代)
ホームページhttp://junsei.ac.jp/edu/index.html

最新ニュース

名門・ハイデルベルク専門大学と協定

名門・ハイデルベルク専門大学と協定(2010.4.28)

(順正学園) ドイツ最古のハイデルベルク大学(1386年創立)が存在するハイデルベルク市の「SRHハイデルベルク専門大学」と順正学園の教育交流協定が5月11日締結されました。
加計美也子理事長とウィンターベルク学長が署名。日本側からは加計孝太郎・加計学園理事長や近藤隆則・高梁市長、越宗孝昌・山陽新聞社長らが訪独、立ち会いました。
哲学者・ヘーゲンが教べんをとったハイデルベルクは世界でも著名な学問の府、同専門大学は学生2000人が電気工学、ビジネス経営学部などで学ぶ著名な私立大学です。(写真は山陽新聞の1面=5月12日付)

2回目も大反響!「KAKEフェスティバル」

2回目も大反響!「KAKEフェスティバル」(2010.5.30)

加計学園・順正学園) 学校法人加計学園・順正学園主催の第2回KAKEフェスティバルはかけ美術館をメイン会場に5月22日〜6月6日の16日間開催されました。
今回は前年度より加計グループの組織力を結集し魅力あるフェスティバルにするため、会期中の5月30日(日)加計国際学術交流センターで「高校生・中学生のための逆引き進路探求会」も開催しました。
晴天に恵まれ、関連校の中学・高校の生徒および一般の府警らの多数が参加、いろいろと盛り上がりました。
当日の来場者は加計美術館が約450名、交流センターが約250名、合計約700名でした。


進路探求説明会 in Okinawa 2009 開催のお知らせ(2009.6.29)

加計学園・高梁学園) 7月22日(水)・23日(木)、沖縄で加計学園及び高梁学園の5大学合同で進路探究説明会を下記の内容で開催します。両日とも、各大学のブースにおいて、個別に進学相談を受け付けています(14:00〜18:30の間)。学科の教学内容や入試の紹介、奨学金や学費の減免制度についての説明も行いますので、お気軽に各ブースにお越しください。

日 時
平成21年7月22日(水)・23日(木)
14:00〜18:30(両日とも)
会 場
おきでんふれあいホール(那覇市旭町114-4)
参加校
岡山理科大学
倉敷芸術科学大学
千葉科学大学
吉備国際大学
九州保健福祉大学
内 容
個別進学相談会・体験実習(「アニメを作ろう!!」)など
●特別講演 宗茂氏「競技生活を通して人を育てる」
●特別講座 洲脇史朗氏「教職を目指す君へ」(教職特別講演)
※詳しくは、倉敷芸術科学大学ホームページでチェックしてください。

【問い合わせ先】
倉敷芸術科学大学
0120−001−163(入試広報部)

皆さまのご参加をお待ちしております。




 

岡山県知事・岡山市長を表敬訪問
岡山県知事・岡山市長を表敬訪問


訪日文化研修団が岡山県知事・岡山市長を表敬訪問(2008.7.1)

加計学園・高梁学園)アメリカのライト大学・フィンドリー大学、ブラジルのパラナ連邦大学・パラナカトリカ大学の文化研修団が7月1日、岡山県知事・岡山市長を表敬訪問しました。
 岡山県庁を訪れた研修団40名に、石井正弘岡山県知事は「岡山理科大学研修やホームステイ、県内施設見学などを体験を通じて日本の文化にふれて交流し、これからの日本・ブラジル・アメリカのかけ橋となって欲しい。」と話されました。研修団代表は「岡山はとても美しい町で驚いた。岡山に来たのは初めて。今回の研修で友人をたくさんつくって日本語と日本文化をたくさん学びたい。」と流暢な日本語で今回の研修の目標を語りました。

岡山県知事・岡山市長を表敬訪問 その後質疑応答が行われ、研修団より「岡山の果物が美味しいと聞きましたが、今は何が旬ですか?」といったものから「岡山でネイティブスピーカーの就職先はありますか?」など様々な質問が出されました。

また、岡山市役所では谷茂男岡山市長が「日本・アメリカ・ブラジルを、今以上に仲良くするのが大事。この機会を大切にし、お互いの文化を理解して友情を深めましょう。日本の様々な地域での体験が大きな財産となり、またよき友人をつくることにつながることを望んでいます。」と話されました。


アメリカ・ブラジル学生訪日文化研修団歓迎会


アメリカ・ブラジル学生訪日文化研修団歓迎会(2006.8.30)

(加計学園・高梁学園) 6月30日(月)、アメリカのライト大学・フィンドリー大学、ブラジルのパラナ連邦大学・パラナカトリカ大学の学生文化研修団来日の歓迎会が開かれました。40名が来日し約3週間、日本の文化や伝統を体験します。
 加計学園で開かれた歓迎会では加計美也子高梁学園理事長が「加計・高梁学園や、日本の文化財などの見学を通して、日本の伝統と文化を体験してください。お互いの友情のかけ橋となることを望んでいます」と挨拶されました。


加計勉名誉理事長の偉大な足跡紹介
画像を拡大する

加計勉名誉理事長の偉大な足跡を紹介――倉敷の加計美術館に記念コーナー(2007.9.21)

加計学園・高梁学園) 加計学園、高梁学園の創立者・加計勉名誉理事長の偉大な足跡を紹介する記念コーナーが倉敷の加計美術館に開設され、9月21日にオープニングセレモニーが同美術館で行われました。1955年、広島市に広島英数学館を開校してから現在の加計グループ7法人33校になるまでの歩みをパネルなど使っての紹介や、肖像画の前には座右の銘「道」の自書と建学の理念なども展示されています。
 観覧は22日からはじまった「版画の世界―その歴史と技法」展の入館料(一般500円、学生300円、高校生以下無料)が必要です。



ニコラウスコペルニクス大学と教育交流協定調印
画像を拡大する

ポーランド「ニコラウス コペルニクス大学」と教育交流協定調印!(2007.5.18)

(高梁学園) 5月18日、ニコラウス コペルニクス大学との教育交流協定に調印しました。ニコラウス コペルニクス大学は、11学部56大学院研究科12博士課程を有し、学生数は約4万人と、北ポーランドで最大規模を誇る大学です。今後は、吉備国際大学文化財学部及び文化財保存修復学研究科の教職員並びに大学院生を中心に学術交流を行う予定です。


加計・高梁学園と大原美術館が交流協定締結!(2007.3.30)

(高梁学園・加計学園) 学校法人加計・高梁学園と大原美術館が研究・教育分野で協力する目的で交流協定を締結しました。美術館側は大学からの研修受け入れ、大学院生の研修支援などを行い、大学側は美術館所蔵作品の分析調査や修復などで協力する予定です。


高大連携研修会開催!(2007.2.13)

(高梁学園) 県内の高校教諭、学園教員らを対象に「高大連携研修会」を開催しました。主な内容は文部科学省高校教育改革担当者の講演、高梁学園と県立高梁高校の連携事業実践発表などを行ないました。


新キャンパス

岡山駅前に新キャンパス開設(2007)

(高梁学園) 吉備国際大・大学院の社会学、社会福祉学研究科と順正短期大学保健科美容デザイン専攻の講義が今年4月からJR岡山駅前の新キャンパスで行われます。JR岡山駅東口から北東へ徒歩3分という絶好のロケーションです。


国立江原大学と交流協定

韓国 国立江原大学と交流協定(2007.1.17)

(高梁学園・加計学園) 1月17日、学校法人加計学園・高梁学園は韓国の江原大学との交流協定に調印しました。江原大学は韓国北東部に位置し、26学部128学科、生徒数3万7000人を有する韓国最大級の大学です。今後は留学生交換やセミナー、シンポジウムなどを開催する予定です。


韓国 瑞逸大学との調印について(2006.11.29)

(高梁学園) 学校法人高梁学園(吉備国際大学・九州保健福祉大学・順正短期大学・順正高等看護専門学校・九州保健福祉大学総合医療専門学校)は瑞逸大学 と28日に教育交流協定を結びました。今後は相互の教職員及び学生の交流、また共同研究を行います。


名誉学位

加計孝太郎(加計学園)、加計美也子(高梁学園)の両理事長に「名誉学位」(2005.11.6)

(加高梁学園・加計学園) 台湾の稲江科技曁(とうこうかぎじ)管理学院から名誉学位を贈られました。


韓国・湖西学園と協定(2005.10.17)

(高梁学園・加計学園) 韓国のソウル南にある牙山(あさん)市の湖西(ほそ)学園と加計・高梁両学園が理大で交流協定を結びました。


ホームへ戻る上へ戻る


吉備国際大学
住所〒716-8508 高梁市伊賀町8[地図]
連絡先入試広報室 (0866)-22-7178
ホームページhttp://kiui.jp/pc/

最新ニュース

ボストン美術館へ派遣
画像を拡大する

文化財保存修復学研究科の大学院生2名をボストン美術館へ派遣!(2007.7.6)

(吉備国際大学) 文化財保存修復学研究科では、7月9日から約1ヶ月間米国ボストン美術館に学生2名を派遣し実習を行ないます。派遣されるのは、修士課程1年の棚橋映水さんと2年の渡辺由賀さん。現地では、ボストン美術館が所蔵する日本画などの修復実習に取り組む予定です。高梁学園は昨年10月ボストン美術館と教育交流協定を締結し、今回第一回実習生派遣が実現しました。ボストン美術館はアメリカ三大美術館の一つ。同館が日本人学生をインターンシップとして受け入れるのは初めてのことです。

作業療法学科沖嶋今日太先生の論文が日本運動器リハビリテーション学会 “学会奨励賞”に選ばれました!(2007.7.6)

(吉備国際大学) 作業療法学科沖嶋今日太先生が投稿された「体表測定器による日本人健常児童の脊柱のアライメントおよび可動性の分析(第2報)−活動性、運動能力との相関−」が学会奨励賞に選ばれました。7月7日(土)に開催される第19回日本運動器リハビリテーション学会で表彰式が行われます。学会奨励賞は平成4年にスタートし、毎年2名が選ばれています。

日本運動器リハビリテーション学会のホームページ
http://www.jsmr.org/


保健福祉研究所新築工事安全祈願祭
画像を拡大する

保健福祉研究所新築工事安全祈願祭行われる(2007.6.20)

(吉備国際大学) 吉備国際大学では、文部科学省の私立大学学術研究高度化推進事業の採択を受け、リハビリテーションに関する先端的な 研究を進める「保健福祉研究所」を来春学内に開設します。研究所では本年度から2011年度までの5ヵ年計画で、リハビリ の効果を細胞・分子レベルで解析したり、高齢者向けの新たな運動療法やリハビリの機器開発にも取り組みます。研究所 の建物は鉄筋コンクリート地上2階建てで、細胞実験やコンピュータを使った動作解析の検査室などを備える予定です。


女子サッカー部 菅原未紗選手 女子特別指定選手に認定される!(2007.6.22)

(吉備国際大学) 日本サッカー協会は14日、今年から新設した女子特別指定選手4人を認定。吉備国際大学女子サッカー部から菅原未紗選手が認定されました!菅原選手は大学に所属したままなでしこリーグに出場することができます。菅原選手は、ユニバーシアード日本女子代表候補、U-19 日本女子代表候補、U-19日本代表候補にも選ばれた優秀な選手。今後の活躍が楽しみです!

吉備国際大学サッカー部ホームページ 
http://www1.kiui.ac.jp/gakuyukai/modules/circle/soccer/index.html


キャディーは吉備国際大学・塘田隼也さん

第13回吉備国際大学英語スピーチコンテスト(2007.6.10)

(吉備国際大学) 6月10日、毎年恒例の英語スピーチコンテストが吉備国際大学で開催されました。県内外から計17校37名、ならびにカンボジアからビデオ参加2名があり、110名を超える聴衆に加え、高梁ロータリークラブの招待で高梁に来られていたビデオ参加のカンボジアプレイロベア高等学校校長ノップケム先生にもご臨席いただき大盛会でした。


キャディーは吉備国際大学・塘田隼也さん
(左)塘田さん(右)石川さん

15歳、石川選手ゴルフツアー初出場で史上最年少優勝。キャディーは吉備国際大学・塘田隼也さん!(2007.5.21)

(吉備国際大学) 男子プロゴルフツアーのマンシングウェアオープンKSBカップで、15歳8ヶ月のアマチュア石川遼選手が史上最年少で優勝しました。表彰台でのスピーチでは、キャディ−をつとめた吉備国際大学3年生塘田隼也(とうだじゅんや)さんに「強気でいくように励ましてくれた」と感謝の言葉を述べている途中で涙声に。石川選手が通う杉並学院高校の中等部ゴルフ部に塘田さんの弟が所属しているのが縁で、キャディーを引き受けることになり、石川選手から優勝スピーチで「世界一のキャディー」と絶賛されました。


吉備国際大学、文部科学省「オープン・リサーチ・センター整備事業」に選出(2007.5.23)

(吉備国際大学) 文部科学省「オープン・リサーチ・センター整備事業」に、吉備国際大学保健福祉研究所のプロジェクトが選定されました。

プロジェクト名: @細胞・分子レベルでの加齢・疾患障害の予防治療法の開発
A健康増進と障害予防のためのバイオメカニクス・臨床研究
研究代表: 保健福祉研究所所長 加納良男教授

オープン・リサーチ・センター整備事業は、私立大学学術研究高度化推進事業のひとつであり、学外の幅広い人材を受け入れると共に、研究成果を広く公開するなど、オープンな体制のもとに研究を推進する、優れた研究組織を選定し、総合的かつ重点的な支援を行なうことにより、研究基盤を強化し、我が国の学術研究の発展に資することを目的にしています。



文化財学部・下山進教授がNHK「新日曜美術館(5/20放送)」に出演!(2007.5.10)

(吉備国際大学) 5月20日にNHKで放送される予定の「新日曜美術館」に文化財学部・山下進教授が出演します。是非、ご覧ください。

<放送内容>
NHK新日曜美術館
「これが江戸のヴィーナスだ〜初めて明かされる鳥居清長の全貌〜」

放送日時:5月20日(日)09:00〜10:00(再放送20:00〜21:00)

鳥居清長は、「春信」「歌麿」「写楽」「北斎」「広重」らと並び浮世絵の六大絵師と呼ばれるが、その作品の多くが海外の美術館にあるため、日本国内で大規模な展覧会が開かれたことがなかった。そのため他の5人に比べると知名度は低い。この度千葉市美術館がボストン・メトロポリタン・シカゴ・ホノルルなど海外の美術館と交渉し、不可能と言われていた清長展を開催することになった。作品の収集とあわせて、今回千葉市美術館では広範な調査を実施し、知られざる清長の全貌を明らかにする。

開催展覧会:「鳥居清長〜江戸のヴィーナス誕生〜」千葉市美術館
  2007年4月28日(土)〜6月10日(日)


サッカーグラウンド人工芝完成
画像を拡大する

「サッカーグラウンド人工芝完成!」(2007.4.26)

(吉備国際大学) 楢井サッカーグラウンドの人工芝設置工事が無事終了し、4月26日(木)13:15より完成記念式典が、13:30より完成記念交流試合「ファジアーノ岡山FC VS 吉備国際大学サッカー部」が行なわれました。初ゴールは吉備国大がゲット。試合は接戦の末、2-1でファジアーノ岡山FCが勝ちました。



新クラブハウス完成

新クラブハウス完成!(2007.3.29)

(吉備国際大学)  吉備国際大学では文化部、体育部ともにクラブ活動がとても盛んですが、学生から「部室や会議室を増やして欲しい」との要望があり、3月29日に新クラブハウスが完成しました。このクラブハウスは2階建てで、部室が15室、練習室が2室、そして集会室があります。また、入口には『求道一心舎』というプレートが掲げられています。「求道一心」とは、「道を求めて心を一つにする」ことを意味し、「学生たちが自分の進むべき道に向かって一人ひとりが精進し、また同じ道を目指す仲間と力をあわせて取り組んで欲しい」という学長からのメッセージがこめられています。


臼井洋輔教授が“謎を秘めた古代ビーズ再現”を出版(2007.3.25)

(吉備国際大学) 「何とかして古代ビーズの製法を解き明かしたい」との思いから、日本では八世紀に絶えた技法が今でも残る西アフリカで製法を調査。帰国後、試行錯誤しながら古代ビーズの再現に挑戦し、三ヵ月後ついに成功。その悪戦苦闘の過程をこの度本にまとめ出版しました。


倉田和四生教授が順正創設者の本を出版(2007.3)

(吉備国際大学) 岡山県初の高等女子教育機関・順正女学校を高梁の地に創設した福西志計子の生涯をまとめた“福西志計子と順正女学校 山田方谷・留岡幸助・伊吹岩五郎との交友”を倉田教授が刊行しました。福西志計子は、女性の自立の必要性を早くから唱え、女性の地位向上実践を目指して高梁に女学校を創設した人です。


地元国体で大活躍!!(2005.10.31)

(吉備国際大学) 晴れの国おかやま国体(秋季大会)に吉備国際大学からは5名の学生が選手として出場し、それぞれの種目の代表として大活躍しました。


ホームへ戻る上へ戻る


九州保健福祉大学
住所〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1[地図]
連絡先(0982) 23-5544 フリーダイヤル0120-24-2447
ホームページhttp://www.phoenix.ac.jp/

ホームへ戻る上へ戻る


順正短期大学
住所〒716-8508 岡山県高梁市伊賀町8[地図]
連絡先0866-22-7178
ホームページhttp://junsei.ac.jp/

最新ニュース

塩見優子教授
画像を拡大する

幼児教育科 塩見優子教授、 第10回 秩父宮スポーツ医・科学賞奨励賞受賞!(2007.6.26)

(順正短期大学) 秩父宮スポーツ医・科学賞は、スポーツの向上と振興に欠くことのできないスポーツ医・科学の分野を対象に功労賞と奨励賞を設け毎年受賞者(グループ)を選考しています。今年の秩父宮スポーツ医・科学賞奨励賞に本学幼児教育科教授塩見優子先生が所属する「健康づくりと行動変容プログラム研究開発グループ」が選ばれました!「行動変容プログラム」とは、行動を継続させるための課題を整理し体系づけたものです。この4年間にわたる研究と、その研究成果を普及させるためのガイドブック「身体活動の増強および運動継続のための行動変容マニュアル」作成が評価され今回の受賞となりました。


田中孝平さん

田中孝平さん、歴代最年少で野崎賞受賞!(2007.4.10)

(順正短期大学) 県教育弘済会が教育指導で優れた業績を挙げた若手教職員に贈る「第15回野崎賞」が発表され、順正短期大学幼児教育科卒業生の田中孝平(1999年卒業)さんが歴代最年少で受賞しました。田中教諭は、前任の吉備高原幼稚園で同僚と協力して実践した自然体験を絵本にまとめ出版した業績が評価されました。


高梁こどもフェスティバル
画像を拡大する

高梁こどもフェスティバル開催!(2007.3.4)

(順正短期大学) 幼児教育科の学生による「高梁子どもフェスティバル」が高梁総合文化会館で開かれ、親子連れら約1000人が会場に足を運んで下さいました。劇、楽器の演奏、ミュージカルなど、毎年すべてを学生が手作りで行うこのフェスティバルは今や高梁市の恒例行事となっています。


ホームへ戻る上へ戻る


順正高等看護専門学校
住所〒716-8508 岡山県高梁市伊賀町8[地図]
連絡先0866-22-8065
ホームページhttp://junsei.ac.jp/koukan/

ホームへ戻る上へ戻る


九州保健福祉大学総合医療専門学校
住所〒880-0867 宮崎県宮崎市瀬頭2-1-10[地図]
連絡先0985-29-5300
ホームページhttp://www.kyusen.ac.jp/

ホームへ戻る上へ戻る